コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問
楽天アカウント でお支払いができます
Amazonアカウント でお支払いができます

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

銭谷小角堂のご案内 PDF

パンフレットをダウンロードできます

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

陀羅尼助をお求めなら【銭谷小角堂】まで

>>続きはこちらから

陀羅尼助を購入する際には【銭谷小角堂】へ

>>続きはこちらから

関連コンテンツ

ネットで買える薬と買えない薬は何が違うの?

医薬品の販売規制が見直されたことで、漢方薬を含む一般用医薬品は適切なルールの下、特定販売(インターネット販売)での購入が可能となりました。普段から健康管理を意識していて、家庭用常備薬を取り寄せたいとお考えの方は、購入可能な薬と買えない薬について知識を深めましょう。

特定販売で購入できるのは“一般用医薬品”

特定販売で購入できるのは“一般用医薬品”

医薬品は医療用医薬品、一般用医薬品、要指導医薬品の3種類に分けられます。“医薬品”と聞くと全て同じような印象を持たれやすいのですが、医療用医薬品は医師もしくは歯科医師の診断で発行される処方せんに基づいて、薬剤師が対面で供給する医薬品です。

医師の診断で発行される処方せんが必要ですので、特定販売では購入できません。一方、一般用医薬品と要指導医薬品は、処方せんがなくても購入できます。

この2種類は市販薬やOTC医薬品(Over The Counterの略)と呼ばれていて、「薬剤師や登録販売者のアドバイスを受けたうえで購入できる」という意味が含まれています。

ただし、インターネットで取り寄せができるのは“一般用医薬品のみ”です。要指導医薬品も自分の判断で薬局や薬店、ドラッグストアで購入できるものの、医療用医薬品から転用されたばかりで、取り扱いに注意が必要な薬が多く存在します。

さらに一般医薬品は3つのグループに分けられる

さらに一般医薬品は3つのグループに分けられる

一般医薬品は薬の飲み合わせやリスクなどを考慮して、第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品と3つのグループに分けられます。

・第1類医薬品

薬のリスクで特に注意が必要ですので、購入者が自由に手に取ることのできない場所に配置しています。薬剤師と対面し、指導・情報提供を受けたうえで購入できる医薬品です。

・第2類医薬品

第1類医薬品に続き、医薬品の使用に注意が必要です。日常生活で役立つ解熱剤や鎮痛剤などが多く、薬剤師または登録販売者からの指導・情報提供は努力義務となっています。数字に囲いがある場合は、特に注意を要する成分が含有されている指定第2類医薬品です。

・第3類医薬品

第1類・第2類医薬品よりもリスクの程度は低く、薬剤師や登録販売者による情報提供の義務はありません。ただ、医薬品に関する説明を希望する場合は、積極的に問い合わせることをおすすめします。

「陀羅尼助(ダラニスケ)」は一般医薬品の胃腸薬

銭谷小角堂が提供する和漢胃腸薬「陀羅尼助(ダラニスケ)」は、第2類と第3類の一般用医薬品です。インターネットを利用してご購入いただけるのは、第3類医薬品の陀羅尼助丸のみとなります。

使用期限が4年以上の商品を発送しておりますので、家庭用の胃腸薬をお求めの方は陀羅尼助丸をお試しください。また、薬剤師と登録販売者が勤務している店舗では、漢方薬に関する疑問や相談に対応できます。

陀羅尼助を販売している銭谷小角堂

店舗名 銭谷小角堂
住所 〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル 0120-146-046
電話番号 0747-64-0046(代表)
Fax 0747-64-0011
メールアドレス syoukaku@oak.ocn.ne.jp
URL https://www.daranisuke.co.jp/
営業時間 10:00〜19:00
定休日 1月1日〜3日
説明 漢方薬の販売・胃薬の販売・人気の陀羅尼助の販売をしています。