コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問
楽天アカウント でお支払いができます
Amazonアカウント でお支払いができます

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

銭谷小角堂のご案内 PDF

パンフレットをダウンロードできます

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

陀羅尼助をお求めなら【銭谷小角堂】まで

>>続きはこちらから

陀羅尼助を購入する際には【銭谷小角堂】へ

>>続きはこちらから

関連コンテンツ

妊娠中は安易に胃薬を飲めない!胃痛の原因を知って対策しよう

胃痛は妊娠中に起こる不調のランキング上位になる程、多くの妊婦さんが経験します。しかし、妊娠中は安易に胃薬を飲めませんので、辛い痛みにジッと耐えている…という方も多いでしょう。不安を招く「胃痛」は、妊娠初期・中期・後期それぞれに原因があります。

妊娠初期の胃痛

妊娠初期の胃痛

妊娠初期はつわりと共に、キリキリとした弱い痛み、チクチクと刺すような痛み、むかつき・吐き気を伴う不快感など様々な胃痛が起こりやすいです。人によって痛みの程度は異なりますが、初期の胃痛はストレスと女性ホルモンの変動が考えられます。

この時期は妊娠の不安・ストレスを感じやすいうえ、「プロゲステロン」と呼ばれる女性ホルモンが多く分泌されます。このホルモンの影響で胃や腸の働きが変化し、内臓器官の働きと関係のある自律神経のバランスも崩れるため、結果として胃痛を引き起こすことがあります。

つわりで苦しいとは思いますが、胃の中が空っぽにならないよう、消化に良い食事を少しずつ摂りましょう。

妊娠中期の胃痛

妊娠中期の胃痛

妊娠中期に入ると、少しずつ体調が安定してお腹も大きくなります。この時期の胃痛は、大きくなった子宮に胃が圧迫されて起こる消化不良、胃酸が逆流する「逆流性食道炎」のケースがあります。

対策は妊娠初期と同様、食事を一度に多く摂らない、消化に良いものを食べる、食後すぐに横にならないなどです。

また、胃の消化酵素が薄くなりますので、食事中の過剰な水分補給にも気をつけましょう。好きな音楽や人気の映画を楽しむのもおすすめです。胃薬を必要とするくらい痛みが気になる場合は、医師に相談することをおすすめします。

妊娠後期の胃痛

妊娠後期の胃痛は、圧迫感があったり胃がもたれたり、焼けたりするような感じがするなど、人によって様々です。

このように感じる理由としては、胃の圧迫によるつわりのぶり返し、逆流性食道炎、そして「オキシトシンの分泌」が関係しています。妊娠後期に入ると身体は出産準備に入り、子宮収縮が起こります。

その際に分泌されるオキシトシンは、子宮だけではなく胃や腸も収縮させるため、結果として胃痛を感じる場合があります。妊娠中期に引き続き、食事の量や内容を調整して、身体を冷やさないように心がけましょう。

胃痛が起こる時期は妊婦さん一人ひとり異なりますが、事前に初期・中期・後期に起きやすい胃痛の原因を知ることで、不安は解消しやすくなります。

銭谷小角堂が販売している「陀羅尼助丸」は、関西では家庭常備薬として人気の胃薬(漢方)です。身体にやさしいと人気の漢方薬とはいえ第3類医薬品ですので、妊娠13週に入るまでの期間、また妊娠後期の服用は避けるようお願いしております。

それ以外の時期でしたら、食べ過ぎによる吐き気、胃痛の改善などにお役立ていただけます。

人気の胃薬「陀羅尼助」をお求めなら銭谷小角堂

店舗名 銭谷小角堂
住所 〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル 0120-146-046
電話番号 0747-64-0046(代表)
Fax 0747-64-0011
メールアドレス syoukaku@oak.ocn.ne.jp
URL https://www.daranisuke.co.jp/
営業時間 10:00〜19:00
定休日 1月1日〜3日
説明 漢方薬の販売・胃薬の販売・人気の陀羅尼助の販売をしています。