コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問
楽天アカウント でお支払いができます
Amazonアカウント でお支払いができます

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

銭谷小角堂のご案内 PDF

パンフレットをダウンロードできます

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

陀羅尼助をお求めなら【銭谷小角堂】まで

>>続きはこちらから

陀羅尼助を購入する際には【銭谷小角堂】へ

>>続きはこちらから

関連コンテンツ

漢方薬の飲み方に関する豆知識!生薬の力を効率的に取り入れよう

漢方は「人間の身体は自然の一部」という考えで成り立っています。胃痛や便秘など身体に不調を感じる場合は、個人の体質も含めて、全身を総合的に見ながら体質改善を目指しましょう。

身体にやさしいと人気を集める漢方薬ですが、「実は扱い方を良く知らない…」という方は少なくありません。

知っているようで知らない!漢方薬の飲み方〜量・飲み忘れ・過剰摂取〜

知っているようで知らない!漢方薬の飲み方〜量・飲み忘れ・過剰摂取〜

服用中の漢方薬によっては、「このところ改善の実感が得られない」と悩むケースがあります。この場合、「1日に飲む量を増やせば良いのでは?」と、安易に考えてはいけません。漢方薬は用法・用量に従って飲むことが重要です。

変化がないからと量を増やすのではなく、適量を飲み続けることで、丁寧な身体づくりにつながります。また、その日の分を飲み忘れた場合も、2回分をまとめて飲むのは避けましょう。漢方薬によって対処が異なるため、きちんと確認することが大切です。

万が一、漢方薬を誤って多く飲んでしまった場合、意識がぼんやりとしたり吐いたりすることもあります。身体に異変を感じたら、すぐ病院へ行きましょう。

漢方薬を食前や食間に飲む理由は?

漢方薬を食前や食間に飲む理由は?

一般的に漢方薬を飲むのは、食前(食事の前の20〜30分)もしくは食間(食後2時間程度)の空腹時です。食後ではなく食前・食間とされる理由は様々ですが、その中でも“漢方薬の吸収”に注目した理由があります。

漢方薬の多くは水に溶けやすい性質であるのに対し、食事後は胃が油の性質に傾いてしまうため、成分がコーティングされて吸収されにくくなります。

また、食後は腸内細菌に対する栄養分が豊富なため、漢方薬の成分の分解が促進されず、体内への吸収率が低下すると考えられているのです。このような理由から、漢方薬は食後よりも食前・食間が適していると考えられています。

あえて空腹時に飲むことで胃腸からの吸収を良くして、穏やかな作用に結びつけます。身体にやさしいと人気の漢方薬を使用する際は、このようなポイントを意識しましょう。

身体にやさしい漢方薬をお探しでしたら、銭谷小角堂が販売する「陀羅尼助」をご利用ください。オウバクやガジュツ、ゲンノショウコといった人気の生薬を配合した胃腸薬で、下痢・腹痛・胃もたれなどの不調に悩む多くの方をサポートしてきました。

和漢胃腸薬を取り寄せたい方は、どうぞ気軽にご連絡ください。お届けする陀羅尼助は、丸薬タイプとなります。

人気の漢方薬といえば銭谷小角堂の陀羅尼助

店舗名 銭谷小角堂
住所 〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル 0120-146-046
電話番号 0747-64-0046(代表)
Fax 0747-64-0011
メールアドレス syoukaku@oak.ocn.ne.jp
URL https://www.daranisuke.co.jp/
営業時間 10:00〜19:00
定休日 1月1日〜3日
説明 漢方薬の販売・胃薬の販売・人気の陀羅尼助の販売をしています。