コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

下痢の原因にはいろいろある

お腹のトラブルである便秘と下痢。とくに下痢は日常生活に支障がでることも多く、つらいお腹のトラブルです。下痢と一言でいっても原因は様々あります。こちらでは、下痢の主な原因についてご紹介します。

食べ物

食べ物

下痢は胃腸関係のトラブルですから、食べ物が関係しているのは当然といえば当然です。

例えば、暴飲暴食をすると腸内の水分吸収が間に合わずに下痢が生じます。また、賞味期限切れのものや生ものを食べたとき、場合によっては菌やウイルスに感染して食あたりになり、下痢などの症状があらわれます。

刺激物や油っこい食べ物も腸を刺激するため、下痢を引き起こす要因です。
脂肪分や糖分の多い食べ物も下痢の誘因ですので、食べ過ぎには注意しましょう。

飲み物

飲み物

飲み物では、主にアルコールの飲み過ぎ、冷たい飲み物、体質によっては牛乳で下痢になる方もいます。
アルコールによる下痢は胃腸への過度な負担、水分の大量摂取など様々な要因が挙げられます。
冷たい飲み物は敏感な腸に刺激を与えるため、突発的な下痢を引き起こす原因です。

また、牛乳には乳糖が含まれているのですが、乳糖を分解する酵素が少ない乳糖不耐症の方が牛乳を飲むと乳糖が分解されず腸内で蓄積します。乳糖には水分を蓄える性質があるため、消化不良によって下痢を招くのです。

ストレス

敏感な腸はストレスでも、下痢を引き起こすことがあります。
腸の働きは自律神経が司っており、過度なストレスを感じると自律神経の働きが乱れます。その結果、ぜん動運動が過剰になり、水分吸収する前に便が排出されてしまうのです。

上記のほかにも食生活の乱れ、急な運動、冷房の冷えなども下痢を引き起こす原因です。

つらい下痢の改善には様々な方法がありますが、下痢の原因の多くは胃腸の不調が関係していることが多いため、胃腸薬や整腸薬が役立ちます。
昨今では漢方薬など生薬を使った胃薬なども人気があり、胃腸に優しい漢方薬や整腸薬が多くあります。

胃腸に優しい漢方薬や胃腸薬をお探しなら、銭谷小角堂の通販サイトをご利用ください。
洞川の温泉街という人気のあるスポットに拠点を構える銭谷小角堂では、様々な胃腸の不調をサポートする奈良の伝統薬「陀羅尼助丸(ダラニスケガン)」を販売しています。陀羅尼助丸の歴史は古く、起源は飛鳥時代にまで遡ります。長い歴史があり今も多くの人々に愛されている人気の陀羅尼助丸を、是非お試しください。