コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

漢方薬との上手なつきあい方

初めて漢方薬を試すという方の中には、あまり漢方薬のことをご存知でない方もいらっしゃるでしょう。漢方薬を始めるのであれば、上手につきあっていくことがとても大切です。

漢方に頼り過ぎない

漢方に頼り過ぎない

漢方に限らず全ての薬に言えることですが、飲んでいるから何をしなくても自然と体調が良くなるというわけではありません。

体調の変化というのは、普段の生活習慣に関係していることが多くあります。漢方薬を服用して体調が良くなっても、普段の生活習慣がそのままだとまた体調を崩してしまうことがあるのです。

そのため、漢方薬を服用すると同時に生活習慣を見直したり、運動をしたりと、健康を維持する体づくりを心掛けることがとても大切です。

自分自身の体調管理があってこその漢方薬だということを忘れず、普段の生活習慣を見直しながら漢方薬を活用するようにしましょう。

自己判断で漢方を併用しない

自己判断で漢方を併用しない

ほとんどの漢方薬は西洋薬と併用することができますが、西洋薬の中には飲み合わせに注意が必要なものもあります。また、人気があるからと言って、2種類以上の漢方薬を同時に服用する場合にも注意しましょう。

漢方薬の飲み合わせによっては効果が落ちてしまう、または同じ効き目のあるものを併用することで効果が強く出過ぎるなど、思わぬ現象が起きる可能性もあります。

漢方の飲み合わせは難しいため、独自の判断で併用することは避けましょう。併用をお考えの方は、かかりつけの医師や薬剤師に相談をすることをおすすめします。

用量・用法をしっかりと守る

効き目が弱いから、より効果を高めるためになどの理由から、決められた用量以上の漢方薬を飲んでしまう方もいらっしゃいます。しかし、漢方薬の種類によっては量を増やすことにより効果が強くなったり、副作用が出やすくなったりする場合もあります。そのため、きちんと決められた用量・用法を守って飲むようにしましょう。

また、漢方薬は長く服用しているとじんわり効いてくると言われていることから、一生飲み続けないといけないとお考えの方もいらっしゃいますが、基本的には具合の悪い間服用し、良くなったら服用をやめても構いません。辛い時に気軽に飲める漢方として常備しておくことをおすすめします。

銭谷小角堂では、古くからの伝統に支えられた和漢胃腸薬「陀羅尼助丸(ダラニスケガン)」を販売しています。
陀羅尼助は和薬の元祖ともいわれ、現代にいたるまでたくさんのお客様にご愛用いただいている人気の胃腸薬です。
下痢でお悩みの方や、便秘の方、食べ過ぎの方、胃弱の方などで胃薬をお探しの方は、お気軽にご利用ください。

漢方薬・胃薬の販売は 銭谷小角堂
名前 銭谷小角堂
住所 〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川254-1
電話番号 0747-64-0046
フリーダイヤル 0120-146-046
URL http://www.daranisuke.co.jp/
メールアドレス syoukaku@oak.ocn.ne.jp
営業時間 10:00〜19:00
定休日 1月1日〜3日
説明 漢方薬の販売・胃薬の販売・人気の陀羅尼助の販売をしています。
漢方薬との上手なつきあい方|人気の胃薬・胃腸薬・漢方薬の販売【銭谷小角堂】