コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

二日酔いで翌日を無駄にしないためにできること

二日酔いの体調不良に

自分の適量を超えるお酒を飲んでしまうと、二日酔いになってしまいます。
二日酔いになってしまうと頭痛や吐き気などで身体がとても辛く、思うように行動をすることができないという方も多くいらっしゃるでしょう。

そんな二日酔いは、様々な方法で予防することができます。

十分な睡眠を心がける

お酒を飲む前は、しっかりと睡眠をとることが大切です。睡眠不足のままお酒を飲んでしまうと、アセトアルデヒドへの分解能力が半減してしまい二日酔いに繋がってしまうのです。また、アルコールは睡眠中にどんどん分解されていきますので、飲んだ後はしっかりと身体を休めてあげることが大切です。

脂肪分が多く含まれているおつまみを食べる

お酒と一緒に食べるおつまみを工夫することでも、二日酔いを軽減させることができます。例えば、最初のオーダーではサラダを注文するようにしましょう。サラダドレッシングに含まれている脂肪分は、他の食品と比べて吸収に長い時間を要するため、胃でのアルコール吸収を大幅に防ぎ、二日酔い防止になります。

また、トマトや海老、揚げ出し豆腐、しまほっけなどには、肝機能を高める効果が期待できる成分が含まれているためおすすめです。

水分をとる

二日酔いには水を

二日酔いは、肝臓で分解しきれなかったアルコールが体内に残ることで起こります。そのため、水分を大量に摂取して体内に残っているアルコール濃度を薄くして、尿や汗として排出させることが大切です。

お酒を飲む時は「和らぎ水」を合間に飲んで、帰宅して寝る前にはコップ1〜2杯の水を飲むことで二日酔いを防止することができます。特に、ナトリウムイオンが含まれているスポーツドリンクはおすすめで、体内に水分を保持する力に優れています。

漢方を飲む

お酒を飲む前に漢方を服用しておけば、二日酔いを予防することができます。特に、胃腸系の症状が出る方にはお酒を飲む前の漢方はおすすめです。漢方を飲んでお酒を飲むか、漢方を飲まないでお酒を飲むかで翌日の体調に違いが出るでしょう。

急性的な症状に対しても和漢胃腸薬は最適です。飲んだ後に吐き気や胃もたれがくるような方は、陀羅尼助(だらにすけ)をお試しください。陀羅尼助は、古くから利用されている和漢胃腸薬です。弱った胃腸を整えるとしてよく知られていますが、二日酔いを改善したいとお考えの方にもよく選ばれています。

銭谷小角堂では、古くからの伝統に支えられた和漢胃腸薬「陀羅尼助(ダラニスケ)」を取り扱っています。温泉街にあるため、若い女性客にも人気のスポットです。身体に優しいので、和漢胃腸薬が初めてという方にも安心してご利用いただけます。是非、この機会にお試しください。