コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

腸を整えて内側から綺麗に

いつもより化粧のノリが良くなかったり血色が悪かったり、人から「疲れている?」と心配された経験はありませんか。本当の美しさは内側からくると言いますので、美容液やパック、保湿などの人気基礎化粧品でお肌を整えても、身体の状態が良くないと疲れが内側からにじみ出て肌荒れを繰り返してしまいます。
では、身体の内側を整えるにはどのようにしたらいいのでしょうか?

身体の内側「腸内環境」とは

腸内の悪玉と善玉

簡単に説明しますと「現在のお腹の中の状態」です。
私たちの腸内には環境を良くしてくれる善玉菌と悪化させる悪玉菌、どちらにも属さない日和見菌(ひよりみきん)という菌も存在します。その中でも日和見菌が腸内細菌の8割を占めると言われており、残り2割が善玉菌と悪玉菌と言われているのです。

実はこの日和見菌、腸内環境によって善玉菌にも悪玉菌にもなりますので、日和見菌を善玉菌に変えることが腸内環境を良くする1番のポイントです。

腸内環境を良くするためには

まずは食生活の見直しから始めて胃や腸を活性化させましょう。善玉菌が活性化するよう、ヨーグルト、漬け物、納豆、チーズなどの発酵食品に善玉菌の乳酸菌が含まれている食品を献立に取り入れるのが1番です。乳酸菌が生きたまま腸に届かなくても、善玉菌のエサとなって元気にしてくれます。また、体内を浄化して毒素の排出を促し細胞を生成するためにも、1日1〜2リットルの水をこまめに飲むことをおすすめします。

ただし、カフェインの含まれている飲み物ではなく、「水」を意識して摂取することです。

腸の「冷え」対策もお忘れなく

「冷え」は手足だけじゃなく、腸も冷えるということを知っていましたか?腸は冷えると固くなり、腰痛や便秘を招いてしまいます。また、冷えは万病の元と言われているように、子宮や下半身を冷やすきっかけとなりますので、免疫機能も落ちて様々な体調不良を引き起こします。できるだけ身体が冷えないように、入浴中、就寝前、起床後、リラックスした状態に腸もみマッサージをして腸を温めましょう。

おへその周りを優しく時計回りに押して腸を揉むことで、腸壁の汚れも落とすことができるそうです。ただし、食後すぐや生理中などは控えましょう。

胃で消化しきれなかった食べ物が腸に留まって腐敗便になってしまうと、悪玉菌の格好のエサとなります。その悪玉菌によって有害物質が作り出され、身体中に運ばれてしまうと、便秘や下痢、肌荒れ、さらには病気の原因にもなります。慢性的な便秘、軟便にお悩みでしたら、陀羅尼助をお役立てください。

銭谷小角堂では古くからの伝統に支えられた人気の和漢胃腸薬、「陀羅尼助(だらにすけ)」を販売しています。お住まいの近くにドラッグストア、または陀羅尼助販売店舗がないという方は、通信販売も行っておりますので、腸の調子が良くないという方は是非お試しください。陀羅尼助は腹部膨満感、整腸、軟便、便秘などでお悩みの方にもおすすめです。その他の症状の方も、お気軽にご相談ください。