コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

胃の痛みとストレスの関係

仕事のプレッシャーや人間関係、現代はストレス社会と言われていますが、ストレスによって胃が痛くなることはそう珍しくもありません。とはいえ、放ってしまうとそれがまたストレスになり、胃痛も治まらず悪循環となった結果、大きな病気に発展しかねません。

ストレスと胃の関係とは

内臓や血管といった自分の意思で動かすことのできない器官は、自律神経の影響を大きく受けています。

この自律神経は胃、腸、ホルモン、免疫力などをコントロールしながら体内環境を整える役割があり、活動時や緊張時に働く交感神経系と、食事中やリラックス時に働く副交感神経系の2つに支配されています。通常はこの2つがバランスを取りながら働いていますが、強いストレスを感じてイライラした時にバランスが崩れ、胃の働きのコントロールが利かなくなってしまうのです。

ただし、食べ過ぎてしまった時や脂っこいものを食べた後など、原因が分かっている時は病院の検査でも異常を発見しやすく、場合によっては漢方胃薬効果で解決するかもしれません。

ストレスで胃が痛むのはなぜか

ストレスで体調不良に

私たちはストレスを感じると、交感神経系が優位に働くので胃粘膜の血管が収縮し、血流が滞ります。この状態が続くと、副交感神経もバランスを取ろうと一時的に働きが活発になります。すると胃酸が大量に分泌され、胃の粘膜が傷つけられて胃痛を起こすのです。

また、ストレスでの胃痛を放っておくと、胃から分泌される胃酸やペプシンにより胃の粘膜、その下にある組織が溶かされてしまう「胃潰瘍」になってしまうかもしれません。急な胃の痛みや、痛みかたが激しい場合などは胃薬を服用する前に、速やかに医療機関へ相談してください。

胃痛を解消するには

まずは自分自身の生活を振り返ってみてください。1日3食きちんと食事を取り、十分な睡眠を取ることができていますか?当たり前のようですが、中々できていない方がほとんどだと思います。ストレスを完全に取り除くことができなくても、生活環境を整えたりランキング上位の人気スポットに出かけて気分転換したり、自分なりのストレス解消になる何か見つけることが大切です。

銭谷小角堂で人気の和漢胃薬「陀羅尼助丸」は、胃の不快感・消化不良など胃に関する悩みを持つ方におすすめです。陀羅尼助・陀羅尼助丸は、日本全国の百貨店・薬店で販売していますので、胃の不快感をなんとかしたいという方はお気軽にご相談ください。