コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

現代人に多い「胃もたれ」の解消方法

ストレス社会と呼ばれる現代。胃痛や胃もたれ、胸やけ、吐き気、むかつき感など様々な胃の不調を訴える方が増えています。しかし、胃の調子が悪いからといって食事をとらずにいると、栄養バランスが偏り不調の回復も遅くなってしまいます。
そこで、こちらでは「現代人に多い胃もたれの解消方法について」ご紹介します。
胃もたれや食欲不振、胃腸が弱い方は是非毎日の食生活に取り入れることをおすすめします。

胃もたれに悩む人が増えた原因

本来、日本人は「一汁三菜」の和食中心の食生活でした。しかし、戦後日本では食の欧米化が進み、米中心の食事から肉中心の食事へと変化したのです。また、ファーストフード店のハンバーガーやポテト、油で揚げたスナック菓子には、消化に時間のかかる脂質が多く含まれています。

その結果、胃酸を増やすホルモンが大量に分泌されて、胃もたれを引き起こす現代人が増えているのです。
さらに、現代人は普段のお付き合いや忘年会、新年会などあらゆる場でお酒を飲む機会が多いです。
健康維持のためにも、休肝日を作って身体を休ませたり、栄養バランスの優れた食生活を心がけるようにしましょう。

胃もたれ解消におすすめの食事方法

 

・胃に優しい炭水化物を摂取する

私たちが毎日主食として食べている炭水化物は、生命を維持するための大切なエネルギー源です。
胃の調子が悪いとはいえ、炭水化物を極端に減らすのはいけません。
ご飯やおにぎりだと「胃が重い…」と感じるようであれば、おかゆやお茶漬け、柔らかいうどんを摂取することをおすすめします。

しかし、同じ炭水化物でもラーメンは脂質を多く含んでいるため、より胃がもたれる原因になります。
揚げ物も極力控えたほうが良いですが、我慢するとストレスになりますので、どうしても食べたい時はレモンや大根おろしなどの食材を取り入れると良いでしょう。油の消化を助けるため胃もたれ防止になりますし、その分ストレスも軽減されます。

 

ネバネバ系の野菜を摂取する

ネバネバする野菜には「ムチン」と呼ばれる粘り成分が含まれており、胃の粘膜を保護する作用があります。
山芋・オクラ・なめこ・昆布などに多く含まれており、胃の負担を軽くしたいのであれば温野菜にして食べることをおすすめします。胃の健康を保つためには上記のような食生活が大切になりますが、すでに胃の調子が悪いと感じている方は、加えて胃腸薬を活用することをおすすめします。

銭谷小角堂では、現代人におすすめの和漢胃腸薬「陀羅尼助丸(だらにすけがん)」を販売しています。
このダラニスケは、日本でも古くから民間薬として利用されており、1300年の歴史をもつ自然生薬です。
市販の胃腸薬と比較しても身体に優しいので、初めてご利用される方にも安心してご利用いただけますので、是非この機会にお試しください。「陀羅尼助丸」の和漢胃腸薬で、毎日健やかな生活を送りましょう。