コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

胃の老化を進行させる

加齢に伴って起こる身体の変化は様々ですが、遅かれ早かれ誰にでも「老化」は起こるものです。
「最近食欲がわかない」「焼き肉や揚げ物を食べると胃が重く感じる」「若い頃よりお酒が飲めなくなった」と感じる方はいるでしょうか。中高年の世代でしたら多くの方が感じると思いますが、これは胃腸の老化が進行しているサインです。

もちろん、加齢に伴って全身の機能が衰えてくるのは仕方ありません。しかし、胃腸の衰えを最小限に抑えることができれば、あらゆる身体の不調解消に繋がり、健やかな生活を送ることができます。そこで、こちらでは胃の老化を進行させる「ピロリ菌」の正体についてご紹介します。

ピロリ菌とは…?

ピロリ菌の正式名称は「ヘリコバクター・ピロリ」といいます。一見とても可愛らしい名前ですが、このピロリ菌は胃の粘膜に住みつく悪い菌で、胃の壁を傷つける細菌です。形状は芋虫のようならせん形で、端部分に「べん毛」と呼ばれる細長いしっぽが複数ついており、これらを回転させながら活発に動いています。

子供の頃に一度感染すると、除菌しない限り胃の中に住み続けますが、大人になって感染すると激しい痛みを伴う恐れがあります。そして、このピロリ菌の感染が続くと範囲が拡大し、慢性胃炎が進行します。そうなると、胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの病気を発症し、命に関わる重大な事態となる可能性もあります。

ピロリ菌の感染経路

ピロリ菌は衛生状態の悪い場所では増殖しやすく、飲み物や食べ物からも感染しやすいです。
そのため、先進国では感染率が低く、発展途上国では感染率が高い傾向にあります。
また「母親や父親から子へ」「兄弟同士」など家庭内で感染するケースも多いです。
その他には、幼稚園や保育園での施設内感染、消毒の不十分な医療行為が原因で感染する場合があります。

現代人におすすめの胃腸薬をお探しの方は、銭谷小角堂にお任せください。こちらでは、和薬の元祖ともいわれている陀羅尼助(ダラニスケ)の商品を販売しております。陀羅尼助・陀羅尼助丸は、日本全国の百貨店や薬店で取り扱っておりますが、お近くに店舗が無い場合は通信販売も行っているので、是非当サイトよりご注文ください。
古来より多くの方にご愛用いただいている、人気の高い伝統薬「陀羅尼助」で毎日の健康維持に努めましょう。