コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

生命維持に大切な臓器

とてもデリケートな胃は、ストレスで最も影響を受けやすい臓器です。
胃もたれや胃痛、胃のむかつき、吐き気など人によって症状が異なりますが、それらは全て胃からの危険信号かもしれません。そこで、こちらでは生命維持に大切な臓器「胃の役割について」ご紹介します。

胃のしくみ

胃は、食べたものの【貯蔵・消化・殺菌】の3つの働きがあり、人間の身体には欠かせない重要な存在です。
下記にそれぞれの項目毎に分けて紹介するので、胃がどんな役割を果たしているか把握しておきましょう。

 

・貯蔵

まず、私たちが摂取した食べ物は歯で噛み砕かれて、その後に食道を通って胃に運ばれます。
胃は、横隔膜の下の左側部分にあり、上は食道で下は十二指腸と繋がっている臓器です。
空腹時はぺちゃんこの状態ですが、食べ物が入ると風船のように大きく膨らんで下がります。
しかし、小腸は一度に大量の食べ物が送られると十分に働くことができません。
そのため、胃は食べ物を細かくしながら貯蔵し、少量ずつ食べ物を小腸に送るのです。

 

・消化

胃の消化には、胃の働きによる機会的消化・胃液による化学的消化の2種類あります。
また、胃の壁には、前後左右に伸び縮みする輪状筋・縦に伸び縮みする縦走筋・斜めに走る斜走筋という3つの筋肉があるため、様々な方向に複雑に動かすことが可能です。そして、全体的に伸縮運動を繰り返しながら、胃液と食べ物を混ぜ合わせて消化を行い、ドロドロの粥状になると食べ物はゆっくりと十二指腸に運ばれていきます。

 

・殺菌

胃液には、ほとんどのたんぱく質を変性させて分解する性質があります。食べ物に混入していた細菌やウイルスの増殖を抑え、殺菌する効果も高いので、健康を維持するためには胃腸の調子を整えることが大切です。

銭谷小角堂では、奈良の伝統的な胃薬「陀羅尼助」の販売を行っています。関西周辺では家庭常備薬として多くのお客様にご愛用されており、おすすめの商品です。漢方薬のランキングでも上位を占めるほど人気の高い胃薬になりますので、お試しになりたい方は是非銭谷小角堂をご利用ください。