コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

体内に様々な悪影響をもたらす「便秘の恐怖」

あなたは、毎日規則正しく排便できているでしょうか。便秘とは、便が大腸内に長時間滞っている状態のことをいいます。
しかし、便の出方や感じ方には個人差があり、毎日出ないと気持ち悪いと感じる方もいれば、二日以上経過しても平気な方もいらっしゃいます。中には「ただの便秘だから問題ない」と安易に考える方もいるかもしれませんが、便秘を放置すると身体に様々な弊害が出る恐れがあります。人それぞれ排便のリズムは異なりますが、便秘の症状でお悩みの方は早めに改善するように心がけましょう。

便秘の原因

便秘は、日々の生活習慣に問題があって起こるケースが多いです。人それぞれ様々な原因が考えられますが、大まかに下記の4種類に分類されます。場合によっては、この4種類に当てはまらない、もしくは数種類の特徴を複合的に持っている方などもいますが、便秘を解消するためにも「自分がどんな原因で便秘になったのか」認識しておきましょう。

 

・食事性便秘

繊維質の少ない食事、もしくは食べる量が極端に少ない方は、腸壁に適度な刺激が起こりにくいため便秘になる可能性が高いです。また、ダイエットで食事制限している方も便秘になりやすいので、まずは繊維の多い野菜や果物を多く摂取してください。栄養バランスの整った食生活を続けることで、腸内環境も良くなり便秘解消に繋がります。

 

・習慣性便秘

人間の身体は胃の中に食べ物が入ると、その刺激によって便意が起きる仕組みになっています。
しかし、登校中や出勤中などトイレを我慢する回数が多いと、直腸の感受性が低下して排便のリズムが狂ってしまい、便意を感じにくくなります。便秘が習慣化しないためにも「トイレに行きたい」と感じた時は我慢しないようにしましょう。

 

・弛緩性便秘

弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)は、運動不足により筋肉が衰えて、腸の運動が低下すると発症します。
高齢者の方が発症する割合が高いですが、運動不足の方も注意が必要です。また、弛緩性便秘になると腸内で有毒ガスが発生するため、お腹の張りが強くなります。そうなると、たとえ排便が正常であっても、残便感が残りスッキリしません。
精神的にもストレスが大きくなりますので、筋力をつけるためにも適度な運動を行いましょう。

 

・痙攣性便秘

大腸の働きを調整する自律神経が崩れてしまい、便秘と下痢を交互に繰り返します。症状によっては、うさぎのような丸いコロコロした硬い便が出る場合もあり、男性が発症するケースも多いです。ストレス社会と呼ばれる現代、ストレスフリーな日々を過ごすのは難しいかもしれませんが、まずは腸内環境を整えることが大切です。

銭谷小角堂では、多くのお客様にご愛用いただいている人気の漢方薬を販売しております。
現代人の弱った胃腸をサポートする陀羅尼助(ダラニスケ)は、古くから伝統に支えられてきた胃腸薬で「和薬の元祖」といわれています。通販で人気漢方薬をお探しの方は、銭谷小角堂をご利用ください。