コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

腸の働きと密接に関係する「下痢」について

多くの方が悩まされている「下痢」。特に、通勤・通学中や会議中、外出先で下痢の症状に合った時は非常に辛いものです。
また、下痢には様々な原因が考えられますが、その発生要因としては腸の働きと深く関係しています。
そこで、こちらでは下痢に関する豆知識についてご紹介します。

便の状態で分かる健康チェック

下痢は腸の働きが異常な状態を示しており、便の水分量が増して泥状、もしくは水のような液体状になる便をいいます。
突然腹痛を伴い、我慢できずにトイレへ駆け込むことも多く悩んでいる現代人は多いです。慢性病ともいわれている下痢ですが、そもそも健康な便とはどのようなものなのでしょうか。健康な便とは、見た目がバナナのような形状で、いきむことなく自然に出てほぼ臭いもありません。

もちろん、肉や魚などの動物性たんぱく質を多く摂取すると臭いが強くなる場合もありますが、腸内にビフィズス菌が多いとそれほど臭いも気になりません。便の色は黄色・黄褐色で、1日にバナナ2〜3本程度の量が出ると理想的です。
また、便の色や硬さで、現在の健康状態が分かるといわれています。毎日正常な便が出ているか確認をして、自分の身体の状態を把握しておきましょう。

下痢の種類

下痢は、突然発生する「急性下痢」と長く続く「慢性下痢」の2種類に分かれます。

 

・急性下痢

一時的な症状ですが、突然腹痛を伴うためトイレの回数が増えるのが特徴です。主な原因としては、暴飲暴食や冷え、ストレス、特定の食品に対するアレルギー反応、乳糖不耐症、薬剤の副作用などが考えられ、2〜3日で治ります。
しかし、中には発熱や吐き気を伴ったり、ウイルス・食中毒による感染で発症する場合もあります。
このような感染症の下痢は、症状が長引く恐れもありますので注意してください。

 

・慢性下痢

下痢が2週間以上続いたり、再発を繰り返す場合は、慢性下痢の可能性が高いです。ストレスや睡眠不足などの不規則な生活習慣、対人関係など原因は多岐にわたりますが、症状が長引く時は他の病気が潜んでいる恐れがあります。
ガンやポリープなどの腸の病気、肝臓病、泌尿器の炎症、糖尿病など重大な病を発症する危険性もありますので、あらゆる身体の不調を感じた時は早めに医師へ相談しましょう。

谷小角堂では、現代人の弱った胃腸をサポートする「陀羅尼助丸」を販売しております。
陀羅尼助(だらにすけ)は長い歴史を誇る胃腸薬で、自然の生薬として多くの方に親しまれてきました。
食欲不振や消化不良、胸やけ、胃もたれ、吐き気、二日酔いなどにもおすすめですので、身体の不調が気になる方は是非お試しください。