コラム
カートの中身を見る

商品カテゴリー

ご注文はこちらからもしていただけます。

陀羅尼助丸
雑貨・お菓子

ご利用について

よくあるご質問

メニュー

  • 銭谷小角堂からのお知らせ
  • 大峯山・洞川温泉

銭谷小角堂店舗のご案内

銭谷小角堂店舗外観

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川254-1
フリーダイヤル:0120-146-046
TEL:0747-64-0046
FAX:0747-64-0011

店舗のご案内・アクセスはコチラ

モバイル

QRコード twitter 銭谷小角堂のつぶやき Facebookページでも情報配信中

コラム

関連コンテンツ

胃薬を手放せなくなるストレス

「ストレスで胃薬が手放せない」という話を耳にすることも多いです。健康を維持するために人気のストレス解消法も様々ありますが、そもそもストレスとは何なのでしょうか。

ストレスとは?

ストレスとは心と体のバランスを崩すような刺激を受けることによって、その状態から回復しようとする反応のことです。 体は健全な状態を維持するために恒常性(ホメオスタシス)が働いていますが、その働きを維持するために重要な役割を果たす自律神経や免疫、内分泌のバランスを阻害するものがストレスです。許容量を超える範囲のストレスを受けると、自律神経の働きが乱れやすくなるために、胃腸が正常に働かなくなることもあります。

なぜストレスが溜まる?

それではなぜストレスが溜まってしまうのでしょうか。例えば、周囲の目を気にするあまり感情を抑える、苦手な人と関わる機会が多いといった方は、ストレスを感じることも多いです。つまり、本心では「嫌だ」と思っていることに無理やり適応しようとするとストレスが溜まってしまい、胃薬が手放せなくなってしまうほどになる場合もあります。

ストレスフリーは不可能?

生きている限りは様々なことが起こりますので、完全なストレスフリーの状態は不可能と言われています。健康を阻害するレベルのストレスを溜めないようにするためには、受け止め方や心の拠り所を作るということも重要です。 例えば、ストレスを受けても体調を崩さないために運動や食生活のバランスを整える、十分な睡眠を取るようにするという方法が人気です。これらは特に胃腸の調子を整えるためにも効果的な方法と言われていて、漢方はそれを助けてくれるおすすめの方法です。

一般に販売されている胃薬にも様々なものがあり、ランキングで人気のものも多いです。ストレスによる胃痛を和らげてくれるだけでなく、ストレス耐性を高める漢方を取り入れてみてはいかがでしょうか。